FROM STAFF

2014.09.21

仕分けダイジェスト※全体公開

皆さん、関ジャニ∞の仕分け、見ていただけましたでしょうか?
放送日まではどうしたもんかと思っていましたが…
応援の言葉や温かいコメントをたくさんいただいたようで感謝でございます。

そんな仕分けでの練習風景から収録終了後までの小柳さんを
ダダーっとダイジェストでお届けしますっ!

収録日から遡ること3日。
練習しに行きますか!ということで、本番と同じ機種のカラオケ機器が入っている
カラオケ店に集合。
番組スタッフさんとの打ち合わせ時に練習で歌ってみたところ、メロディがうろ覚えだったようで
91点台を出してしまい、天城越えは練習をしていただかないと…とダメ出しをいただいた小柳さん。
この日はしっかりと天城越えの歌詞を持参し、正しいメロディを覚えることと
タメを少なくしてCD通りに歌いつつも、味を殺さないようにということを目標に練習に臨みました。



↑CD音源を聞きながら歌詞にいろいろと注意事項を書き込み中


ひと通りメロディを覚えたかなというタイミングで実際に歌ってみたところ…
一発目で95点台を叩き出し、好調なスタートを切ったので
STAFF「よし!練習終わり、帰りますか!」
と、危うく一回で帰りそうになりましたが、そんな本番は甘くないだろうということで
歌っては聞き歌っては聞きという、小柳さんが小学生の頃に行っていた練習法で
2時間ほど歌いこみました。




その後、大サビの英語部分のメロディを変えて歌っている「あなたのキスを数えましょう」も
合わせておこうということでガスっと一発歌ってみると…



さすが持ち歌です。96.710点という高得点が。
分析レポートに「すべてにおいて、技術が光っています。胸を張って十八番と言えます。」
と書かれていますが、そりゃぁ誰よりも十八番だっての!と心の中で突っ込んでやりました。
しかし、ここでのこの高得点が本番での油断の元に…



あなたのキスを数えましょうで安心したとこで、カラオケボックスでの最終練習は「天城越え」で
締めることになりました。
再度、先ほど練習したものを思い出しながら熱唱。
95.611点ということで合格点ではなかろうかということで練習は終了。

------

そして、収録本番日。
30分ほどの練習時間をいただき、別室で全曲をおさらい。
ここでも95点を超える点数を出し、楽屋へ戻って心を整えます。



出番直前に、頑張るぞ~と可愛くガッツポーズ。
週刊プレイボーイのグラビアで身につけたのでしょうか。
可愛らしい表情にちょっとイラっとしつつ、いざ本番へ!
まさかこの後、惨敗をするとはつゆ知らず…

結果はご覧になっていただいた通り、

①あなたのキスを数えましょう VS 沢田知可子さん 
3点程の差で負け。
実際のところ、沢田さんの歌があまりにも良くて「これは負けるかも」と
思ったとのこと。
それがプレッシャーになったのか、91点台という結果に。

②be alive VS SILVAさん
1曲めの負けが響いたのか、この曲ではついに90点を割り込んでしまい
89点台を出してしまった小柳さん。
表情と言葉がどんどん弱体化していく様がちょっと面白かったなんて
書き始めるとアレなのでこのへんで。

③愛情 VS ゼンディ・ローズさん
歌声が凄い!打合せ時に「ものすごいうまいです」と聞かされてはいましたが、
VTRのジェニファー・ハドソンさんの曲を歌っている彼女を見て
更に打ちのめされる小柳さん。
しかし、持ち歌での3連敗はさすがにまずいだろうと気合を入れるも
やはり歌い方がぎこちなかったですね。
僅差ではありましたが、そのまずい状況に追い込まれてしまいました。

④天城越え VS うたうまKIDS
DREAMERの皆さんは今年のFCイベントで聴きましたよね!
96点を取ってしまったのでこの曲を安易に選んでしまいましたが、
調子に乗りましたと後悔する小柳さん。
なんとか勝つことができましたが、持ち歌で全敗し、ようやく中学生に勝ったという
事実に、どうしていいかわからない表情を最後見せていました。(笑)

関ジャニ∞のみなさんもはじめは「小柳さん」と呼んでいたのが
3連敗後には「ゆきちゃん!頑張れ!」と応援されてしまうほどの結果でしたが
楽しんでいただけましたでしょうか。(涙)


収録後、あまりの負けっぷりにヤサグレる(フリをする)ユキコヤナギ。