FROM YUKI

2011.08.01

ロンドン1

随分と時間が経ってしまいましたが、先月のロンドンでのお話です。

6/28にロンドンで行われた東北震災の為のチャリティーライブに出演しました。


6、7年前にロンドンにいた時に、大変お世話になっていたナオミさんが、

被災地でがんばっている人達の為に、なにかできる事はないかとロンドン在住の方達を中心に声をかけ、

今回のプロジェクトがスタートしました。

そこで、今でもたまに電話をしたりす仲の私にも声をかけてくれて、

私も出演させてもらいました。

そのロンドンでの模様を、写真でお届けします!





まずはリハ風景。

左から、ベースのくまさん、ドラムのダレンさん、パーカッションの斉藤ノブさん。

休憩中にいきなり始まったセッション!

皆さん子供のような笑顔ですね^^

しかし、そんななんでもないセッションもかっこいい!!



そして6/28本番当日。

ロンドン在住の方達も、皆さんとても日本の事を心配していて、

このチャリティーライブを成功に導く為に集まってくれていました!

そして、皆さんで絶賛手作り準備中。。



じゃーーん

募金箱できあがり!



会場に貼られていた、被災地の方の声。

ナオミさんが被災地の方と書いた曲「Home」と「mother」についての、

心からの本当の声がつまっていました。



沢山のロンドン在住の日本人の方、そしてロンドンの方が集まって、

ライブも大成功に終わりました!!

いやー出演された皆さん、すごーーく個性的な方ばかりで、

本番になった時の変貌ぶりに私は、まったくもってやられてしまいました!!!

かっこよかったーーーー、し、すごーく楽しかったです♪



そして打ち上げ!

今回のプロジェクトを立ち上げたナオミさん。

すごいです、あなたは。

遠いロンドンの地から、これだけの人を集めて動かしてしまったそのパワフルさ。

大変な事も沢山あったと思います。

大成功に終わってよかったね!!!本当にお疲れ様!!!!



日本からきた女性陣とベースのくまさん。

左から中ノ森文子ちゃん、くまさん、夏木マリさん、私。

今回はとても音の環境が厳しい中でのライブだった;;

そんな中皆さん、勘で演奏していらっしゃいました!

その話をしていた時のくまさんの一言。

「どんな環境、どんな状況であっても、こちら側から出すものの最低ラインを高くしておくこと。

それがステージに立つも人間に必要なもの。」

肝に銘じておきます!!!



沢山との出会い、そして想いに触れる事ができました。

今回、このイベントに参加する事ができて、本当によかったです!!!