FROM YUKI

2008.08.13

映画。

もうお盆ですねぇ
帰省されてる方も多いのではないでしょうか?
クラゲに注意ですかね?? やっぱこの季節。
『闇の子供たち』という映画を見て来ました!
原作は本で読んでいたんですが、
結構有名な役者さん達が出演してる割に、宣伝している事を知らず、
映画化されてると思っていませんでした!

お話はタイが舞台で、児童買春、臓器移植の為の人身売買がテーマのお話。
ホントに思わず目を背けたくなるような描写が多いです。
が、本を読んだとき、自分がよく行くタイの有名な通りがこのお話の舞台で、
あんなに観光客で溢れた華やかな場所でそんな事が。。と非常にショックを受けました。
確かに日本では目にした事の無いような、タイの裏の顔をうかがえるような光景も、よく目にした事があります。
でも、こんなに信じられないぐらいヒドい事が日常で起こっているとは思いもしませんでした。
本当に深く考えさせられる作品です。
知らないでは済まされない、
まず真実を知る事が大切なのでは、と感じずにはいられませんでした。
是非、皆さんにもこの作品を読むか見るかして頂けたらなと思いました。





そして、最近久々に私の胸にクリティカルヒットを与えた映画も紹介します!!
インディージョーンズ!!!!
。。ではなくて、『善き人の為のソナタ』。
この作品。ヤバいです。
涙ボロボロです。  ホントに素晴らしい映画でした。
そして映画ではありませんが、ドラマ『Heros』!!!
すんごい面白いですねー  ちょっとドラマをナメてました。。
食わず嫌いはいけませんねぇ
1回見たら最後。
止まらなくて、怒濤のごとくレンタルして見まくってしまいました。 ヤッター
て感じで、私の勝手な意見を公の場所で書いてしまいましたが、
私の中ではどれもお勧め作品です。
まだ見てない方は、残りの夏休み中にでもチラッと見てみてくださいね!