FROM YUKI

2008.12.16

親友が。。!!!

さー なんだかんだ忙しい時期!
皆さんもわくわくするような、忙しい様な感じでしょうか?
朝日ホールライブも1週間後ということで、
徐々に緊張感が高まってきております!!!
う〜 早いなー 時間が経つのは。
さて、今日はものすごくプラベートなお話です。
私の大の親友が結婚します!!!
『we can go anywhere』を産むことが出来たのは、彼女のおかげでした。
そんな彼女が結婚するという事で、
なんだか書かずにいられなかったのでこの場を借りて書いてみます。
彼女との出会いは高校の時、別のクラスだけど選択授業の音楽室で
彼女が私の前の席でした。
なにかにつけて、全然知らない子なのに
後ろを向いて笑ったり、話しかけてきたり。
結構しょっちゅ後ろを向いてきました。
変な子だなと思ってました。
その後同じクラスになりました。
またまた偶然私の前の席になり、なにかにつけて後ろ向いてくるし、面白い事言ってくる。
やっぱり変な子だなと思ってました。
整理整頓ができない私は、よく机の上から筆箱落としたり
机の中からプリントがはみ出してきたりするタイプの子でした。
そんな私の面倒を、彼女はものすごい早さで世話を焼いてくれていました。
それから仲良くなりました。
かわいい顔してるのに話方が残念だったり、
まだ未使用のレシートを巻物のように使って、
友達についてのとんでもなくめちゃくちゃなラップを書いて披露したり。
仲良くなってからも、やっぱり変な子でした。
今も、時々電話をしては色んな事を話します。
誕生日に小田原城行ったなぁ。
小江戸の喜多院、行田の忍城。
浅草行ってモツ煮込み食べながらビール飲んだり。
相対性理論について、深夜2時間以上話し合ったこともあったなぁ。
結局解らずじまいでしたが。
看護士と歌手という異色の組み合わせの割には趣向が似てるんです。
半端じゃなく あつ〜い子です。
そして『we can 〜』の歌詞のように、
強がりで繊細でジョークばっか言ってて、涙もろい子です。
思いやりだらけで、出来上がったような人間です。
そんな彼女が、相対性理論を理解しないまま結婚します!!!
本当に突然だったのでびっくりでした。
なんだか嬉しくて、さびしいような、でもやっぱすごーーーーーく嬉しくて。
不思議な感覚です。
ホントに色々あったよね。
ヒロコの選んだ旦那さんと、これから新たなスタートをきるんだね。
ほんとにおめでとう!!!
絶対幸せになるんだよーーーーー