FROM YUKI

2016.04.07

The Luxury Tour2016 感想第二弾&セトリ

ツアー感想後半&セトリです❤️

そして最終日の最終公演。
喉の疲労もピークに達していたので、このまま通常通りで最終公演も終わろうと思っていました。

が、1st終わり意外にも喉がもっていました。

(どうする?あの曲やるか?でも2nd途中で喉終わったらあの曲は絶対歌えない。。どうする??)

そんな事をぐるぐる考え、2nd始まる20分程前。
「アンコール終わりのどケツ、あの曲やるかも。」とポツリ。

あの曲とはリハではやったけど、削った曲です。
そこからが大変です。
スタッフさんが急遽譜面を用意し、バンドの皆さんも思い出しと本当にバタバタさせてしまいました。

でも確定ではない。「かも」
本編終わりで判断しようと。

大変な思いをバンドの皆さんに強いてしまいました。。
が、プロデューサーもバンドの皆さんも快く「大丈夫、やりましょうよ!」と笑顔でいってくださり。。
本当に心強かったです。。;;

最終日の最終公演に特殊な緊張感の中、2ndの本編も終わり。
アンコール出て行く際に。
「今の喉ならいけそう!よし、バンドを信じて自分を信じて!あの曲やりましょう!!!」

決断をし、出ていき「Just one more time」も終わり最後のMC。
その時、客席から思ってもないリクエストが。。

『ホイットニー歌って』笑

どひゃー。

せっかく決断したのに、ホイットニーとな。
皆様から拍手も頂いてしまったのでやらぬ訳にはいかぬ、と。
あやこさんもなんとなくでサポートしてもらい、私は歌詞もうろ覚えで。
歌中で「転調する?しましょう、いきましょう」なんてやりながらの、
「I will always love you」。笑

ドッキリドキドキですね。
ライブですね。
おかげさまで、沢山の拍手頂きました。(リクエストありがとう コソっ)

そして「We are alright」からあの決断の曲。
セリーヌディオンバージョンの「All by my self」。
この曲とんでもないキーでとんでもなく伸ばすのです。
セリーヌさんは確実に超人ですね。
しかしドキドキしながらなんとか、歌い切りました。
そしてバンドの皆さんも完璧でした!!!;;
最後の最後、一つになった瞬間でした;;;;;;

ありがたや〜ありがたや!!!

私のリクエストに楽しんでプレイしてくれる、バンマスはじめバンドの皆さん。
笑顔でステージに登れるよう、送り出してくれるスタッフの皆さん。
本当にありがとうございました!!!!!

そしてそして、あの日あの時あの場所を選んで足を運んでくれた皆さん。
一緒にステージを作り上げてくれて本当にありがとう!!!!
また会おうね❤️

セットリスト

Opening~弾き語り
Dirty tune
~乾杯~
be alive
~MC~
Prelude to suicide
あなたのキスを数えましょう
~MC~
Bohemian Rhapsody
We will rock you
愛情
~MC~
ディスコメドレー
・Lady marmalade
・Got be real
・宇宙のファンタジー
・I’m every woman
・Dancing Queen
・Can’t give you anything
・September
~MC~
Remain 心の鍵

〜アンコール
Just one more time
~MC~
We are alright

*最終公演 All by myself
*名古屋公演 I’ll be travellin’ home

『バンドメンバー』
バンマス&Bass=笹本安詞
Drums=江口信夫&矢吹政則
Percussion=小野かほり
Sax=竹上良成&庵原良司
Keyboard=畠中文子
Guitar=藤山周



舞台裏系写真